読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daydreaming

テーマは特にありません

リリー、種々の全て

 「日常系」の台頭、もしくは恋愛要素を好まない層の拡大により、女性しか出てこない漫画、アニメ作品が多くなった。「ご注文はうさぎですか?」「ガールズ&パンツァー」など、大きく人気を獲得したものも多い。

 

 これらの作品には男女の恋愛が存在しない―男性がほとんど出てこないから当たり前だ―が、ここで生じやすいのが同性間の恋愛、憧憬、独占といった感情だ。いわゆる萌豚の人々の中には、そうした要素を好む者も多い(私もそうだが)。共依存、嫉妬、不安などの負の面が、異性間だと生々しく映るが、同性間のそれに移項することでフィルタリングされ、美しく映る。

 

 ここで注意しなければならないのは、3次元は対象にならないということだ。2次レズは全てファンタジーであり、だからこそ尊い。そして決してその中に入りたいと考えてはならない。ただ見守る、神の視点こそが必要なのだ。そうして初めて、異質な世界観を、現実に基づいた幻想を楽しめる。

 

 今期だと「終末のイゼッタ」はポテンシャルが高いと思う。物語も面白いので注視したい。