読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daydreaming

テーマは特にありません

まほエリ

 ガルパンにおける「まほエリ」について考えてみたい。多くの識者はみほまほ、みほエリについて言及することが多い。確かに私もその組み合わせは悪くないと思っている。しかし、あえてここではまほエリを考えてみたいと思う。

 逸見エリカが西住みほに作中の序盤で食って掛かるような態度を取っているのは、隊長でありみほの姉であるまほに対する思いの強さに起因している。みほが抜けた穴埋めとしての自分を許せない、自身をまほに正当に評価してほしい、という部分がある。

  

 二人は「西住みほ」という対象で繋がっている。そこにはある種の後ろめたさ、背徳感、保護者の感覚などが存在する。ただ、エリカのまほに向ける感情の方が大きい。恋愛におけるキーワードは独占欲であり、エリカのまほに対する独占欲は本人が思うより大きいと考えられる。よってまほエリは、多様性、可能性を含んだ組み合わせだといえる。

広告を非表示にする